logo.gif

礼拝メッセージカテゴリの記事一覧

約2年のご無沙汰をお詫び申し上げます。

約2年のご無沙汰をお詫び申し上げます。

大変な試練の中を通されました。
東京で、3回目のアメリカに本部を置くハーベスト神学最大学大学院を昨年の6月に修士の過程の卒業を家内と共にしました。

続きを読む

2010年5月2日礼拝メッセージ『ここに私がおります』

イザヤ書6:1〜8

私たちの人生に必要なのは、新鮮な神様の命です。
神様は、聖霊様を通してあなたに親しく接し、神の命を注ぎたいと願っておられます。
切に慕い求めることを先週学びました。
どうして切実に慕い求めるのですか。
私達の中に罪があるからです。

続きを読む

2010年4月18日礼拝メッセージ『一人のたましいに心を傾ける』

ルカ10:25〜37

説教は常に人生に焦点を置かれています。
信仰は、私たちの人生に変化をもたらさなければなりません。
聖書の知識を解説するのではありません。
人生を追求するために、御言葉に聞くのです。
創世記から黙示録まで、すべて理解しなくてもよいのです。
人間は一生かけても、聖書の学びが完成することはないからです。

続きを読む

2010年4月4日礼拝メッセージ『うしろのものを忘れ』

ピリピ3:12〜16

パウロは神様から、生まれる前から選ばれた器でした。主の働きに着くまで、パウロはこのことをまったく知らないで、ただ、主の者たちを殺害し、捕えていました。
神様の思いは、私たち人間には理解出来ないことをなさいます。
新約聖書の多くの部分の御言葉は、パウロが書いたものです。このことは驚くべきことでもあります。
パウロは、イエス様と直接お会いしたわけではありませんが、イエス様のことを誰よりも知っている者でもありました。
それは、パウロが聖霊様に満たされて、聖霊様の啓示によって書いたのです。

続きを読む

2010年3月28日礼拝メッセージ『自分を現わすのではない』

マタイの福音書28:1〜6


あなたの人生に神様の力が働いて行きます。
私たちは準備します。
父なる神様を高く上げます。
すべての栄誉はあなたのものです。
聖霊様来てください。

続きを読む

2010年3月21日礼拝メッセージ『鷹の歩む道』

イザヤ書60章1〜5

聖霊様が導いてくださっていることを感謝いたします。
神様は創造的神様です。
聖霊様は、私たちが考えていたことは違うことを考えている場合があります。
そういう時は、即座に変えなければいけません。それが従順です。

続きを読む

2010年2月28日礼拝メッセージ『自分を愛するように隣人を愛する』

マルコ12:29〜21


霊的礼拝をするために必要な重要な基礎は、イエス様が語られた二つの戒め。すなわち、
第一番目、心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、神様を愛すること。
第二番目は、自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ。
でありました。


先週は、第一番目を学びました。
今日は、第二番目について御言葉を伝えます。

続きを読む

2010年2月21日礼拝メッセージ『心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして神を愛する』

マルコ12:28〜34

イエス様は、心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くしてあなたの神である主を愛せよ。と語られました。
神様は私達が神様を愛するために人間を創造されました。
神様を愛するように創造のはじめに、この目的のために造られました。
天を創造され、手の上に置かれている三位一体の神様は、究極の愛のお方です。

続きを読む

2010年2月14日礼拝メッセージ『臨在あふれた礼拝賛美』

詩編150:1〜6

神様は、あなたを高価で尊い存在だとおしゃっています。
この意味は、あなたは神様の目から見れば有名人。
天においてはみなさんは有名人ですよと言っているのです。
さらに神様は、私はあなたを愛していると言われます。
あなたは神様から愛されています。
ハレルヤ

続きを読む

2010年1月31日礼拝メッセージ『聖霊様が絶対に必要』

イザヤ9:6〜7

イエス様がこの地上に来られて、神の御国、王国を宣言し、打ち建てていきました。この御国、王国は、神様の栄光に満ちていて、神の王国こそが、神様ご自身のご性質、力の源であることを、この神の力が解放された時、神の権威、支配がより拡大していき、あなた自身が神の御国そのものであり、あなたの手の業が、足が、体のすべての機能を働かせて、御国建設のために働く使命が与えられている。このことを先週学びました。

続きを読む

2010年1月24日礼拝メッセージ『あなたは神の御国の大使』

マタイ6:31〜34

神様の目的は、目に見えない神様の形、天の姿、天の形、天の言葉、をこの物質世界に現わすことです。すなわち、天の御国をこの地上に現わすことです。
この目的のために人間を創造されました。

続きを読む

2010年1月10日礼拝メッセージ『油注がれた礼拝』

使徒の働き9:1〜19

パウロという人物は、神様の偉大な働きをした神の人です。
このパウロが、神様の働きをするようになったのは、イエス様が突然、天から現れたことから始まります。

続きを読む

2010年1月3日新年メッセージ『静まって主の声を聞け』

エレミヤ29:11〜13

新年おめでとうございます。
2010年を喜びます。
新しい年を迎えますと、何か不思議な雰囲気があって、何か新鮮な思いになりますし、何か期待感のようなものを持たされる不思議な感じがします。

静まって主の声を聞け。


この言葉を昨年、主から与えられました。この年、この言葉を2010年の標語にします。

続きを読む

2009年12月20日『クリスマスメッセージ マリヤの賛歌』

ルカ1:46〜56

マリヤの歌は注意深く聞く価値があります。神様の働きを、直接体験した人物から学ぶことは、どのことよりも意味があります。このことは、聖書は体験するものだということを教えているからです。体験して、人は実感を持って知るものだからです。誰でも、体験したことを人に語る時、説得力をもつのです。

続きを読む

2009年12月13日礼拝説教『命は空の器の中に宿る』

ルカ1:39〜45

エリザベツは、晩年になってマリヤより6ヶ月早く胎内に子供を身ごもった年上の親戚の女性でした。彼女は、夫のザカリヤと子供の誕生を待ちわびていました。この子供は、洗礼者ヨハネです。救い主・イエス・キリストの先駆けとなりますが、そうなるのはずっと後からのことです。

続きを読む

2009年12月6日礼拝メッセージ『マリヤの奇跡』

ルカ1:26〜38

マリヤに起きた神の奇跡は、人間のすべての日々や時間、そして、私たちのすべての人生、過去、現在、未来の中に、神様が力が具体的に介入された超自然的な出来事です。永遠の時を超えて、ナザレの町の目立たない一人の女性を選び、全人類の救い、希望を与える神様の計画の実現です。
また、マリヤに起きた奇跡は、神による取り戻しの計画でありました。それは、贖いの業の始まりで、迷い出た人を立ち直らせ、罪を赦し、神様の愛が差し伸べられた約束の出来事です。

続きを読む

2009年11月29日礼拝メッセージ『落穂を残す人』

ルツ記2:1〜19

人生には、貧しさの中にある時期と豊かさを授かる時期というそういう時があるものです。私たちの人生のその時々の中でいかにして生きているかということ、それは、主に感謝をしている人生がどれ程に祝福されているかということなのです。人生はどのような境遇にあっても、すなわち、困難や試練や問題や、そういうもろもろの境遇にあっても、「感謝して生きてゆくのだ」という感謝の思いを持って歩む、それが信仰の力です。信仰を持って歩むならば、祝福の人生になります。あなたがこの祝福を選び取ったならば実り多い人生を知るのです。

続きを読む

2009年11月22日礼拝メッセージ『洗盤の霊的秘密』

出エジプト30:17〜21

主が近くにおられることが聖霊との交わりであり、聖霊様の臨在の満たしであり、聖霊充満です。主が近くにおられる時に、私の内側の霊が湧き上がってきて、熱くなり、満たされて、主の力を持って生きることが出来るようになります。神様は真実であられますから、私たちも真実を求めるならば、真実なる聖霊様が近くに来られます。

続きを読む

2009年11月11日礼拝メッセージ『贖いのふたの青写真』

出エジプト25:1〜22

聖霊様との交わりの中を歩むことは素晴らしく栄光に富んだことです。
聖霊様に忠実であることは確かな人生の保証です。
聖霊様はイエス様を見せてくれるからです。
神様の願われる実を結ぶためには、神の手によって「聖められる」必要があります。

続きを読む

2009年11月1日礼拝メッセージ『三つのチャレンジ』

Tサムエル22:1〜2


人生を生きるということにおいて、私たちは常に選択しながら生きています。人間は選ぶということにおいて自ら決断しながら生きているのです。
人生を準備している人としない人では天と地の差が生じます。
人生は単純なものではありません。
人生は問題が常に押し寄るのです。
人間は真理を知って生きる者です。その真理はイエス・キリストです。
イエス様は、私は道であり、真理であり、命であるその者だと言われました。
真理であるこのお方が私の救い主です。

アーメン

続きを読む